過去公演のご紹介

タイトル

芸術集団れんこんきすたVol.24 フランス革命三部作



Rouge
Bleu
Blanc
~花炎の残像~
~青嵐の憧憬~
~空白の抱擁~



芸術集団れんこんきすた史上、最高傑作。
三年ぶり、待望の再演!!


2007年初演のRouge、
2009年のRouge/Bleu交互上演、
2013年のRouge/Bleu/Blanc三作同時上演を経て、


最も再演希望の声が高く、日本におけるフランス革命のイメージを塗り替える鮮烈な切り口と表現で好評を博した劇団の代表作。


異国人の女性革命家、貴族令嬢、貴族に仕える平民、青年革命家たち、そして死刑執行人の目から、
フランス革命とそれに命を捧げた人々の魂の叫び、青春の光、情熱の炎を描く、衝撃の三部作。




命を燃やす、7月(テルミドール)がやってくる―。

日程:2016年7月20日(水)~29日(金)

7月20日(水)
7月21日(木)
7月22日(金)
7月23日(土)
7月24日(日)
7月25日(月)
7月26日(火)
7月27日(水)
7月28日(木)
7月29日(金)
19:30◇
19:30☆
19:30●
11:00◎/15:00●/19:30◇
11:00☆/15:00◎/19:30●
15:00☆/19:30◇
11:00●/15:00◇/19:30☆
15:00◇/19:30◎
11:00☆/15:00◇/19:30●
13:00●/17:00☆
◎Rouge
●Bleu
☆Blanc(charite)
◇Blanc(generoux)
一日で三作品の一気観も可能!
赤・青・白三本立ての日も多数!
このバージョンでの三部作が観られるのは最期になります。


是非、三作全てお楽しみください!

料金:【発売日】2016/06/01




Rouge
Bleu
Blanc
~花炎の残像~
~青嵐の憧憬~
~空白の抱擁~



【前売】3,000円 /【当日】3,500円
【前売】3,500円 /【当日】4,000円
【前売】3,500円 /【当日】4,000円
【学割】
【三作品通しチケット】
【リピーター割引】
2,500円
7,000円(30セット限定)
2,000円(半券提示・当日空席ある場合のみ)

作品紹介

【Rouge ~花炎の残像~】
 ベルギーに生まれ、イギリス・イタリアと流浪の人生を送るアンヌは流れついたフランスで、民衆による革命に出会う。
 「フランスの自由の恋人」と称された実在の女性革命家テロアーニュ・ド・メリクールの生涯を駆け抜ける一人芝居。
【Bleu ~青嵐の憧憬~】
 自由奔放な貴族令嬢マリー・アニュースと彼女に仕える執事家の青年、従僕の青年、そして革命家ロべスピエール。革命の渦に呑まれながら、愛・友情・誇りに必死に生きた若者たちの青春群像劇。春の庭、すみれの花、そして革命の嵐。たった4人で演じきる、「革命」。
【Blanc ~空白の抱擁~】
 「最も人道的な処刑装置」として開発され、革命末期には多くの命を奪ったギロチン。
処刑人の家に生まれ、革命期にはギロチンの全てを任せられた一人の男がいた。その名はサンソン。死刑執行人、「ムッシュー・ド・パリ」と呼ばれた男。
彼の目から見た革命と、死刑執行人の苦悩と真実を描く衝撃の一作。

キャスト

中川 朝子
小松崎 めぐみ 木村 美佐 早川 佳祐 調布 大 濱野 和貴 後藤 宇志 石渡 弘徳 笠倉 祥文
加賀 喜信 高森 勇介 加藤 大騎 武田 航 石上 卓也 平田 宗亮 榎本 淳 重野 祐輝
岡持 周平 渡辺 まさや 稲垣 征宏

スタッフ

【脚本・演出】
【舞台監督】
【照明】
【音響】
【衣装】
【フランス焼き菓子製作】
【WEB】
【協力】


【企画・制作】











奥村 千里
高橋 京子・青木 規雄(箱馬研究所)
郡 大輔
池田 勉
摩耶(Atelier P.of S.)
篠原 里加子
TAKENORI
扉座・劇団 夢神楽・四葉三拍子・(株)GFA
幻想芸術集団Le Miroirs・(株)NOT INCLUDE
集団as if~・劇団居酒屋ベースボール・(株)Legs&Loins
芸術集団れんこんきすた制作室

劇場

シアターノルン ◆JR「蒲田」駅より徒歩17分
◆京急「梅屋敷」駅より徒歩17分


▲ページトップに戻る