過去公演のご紹介

タイトル

芸術集団れんこんきすたvol.29『鬼神綾話』
2017年、れんこんきすた「二人芝居の年」に上演し、
その衝撃的な題材・内容で話題となった二作を交互上演。

鬼が繋がれた山中での、鬼と尼僧との問答「鬼啖」
生き神・クマリとの邂逅「かつて女神だった私へ」

生々しく、神々しく、
業を暴き、恨み、祈り、使命を知る。生命の、存在の、何たるかを説く。

日程:2018年7月11日(水)~16日(月)

7月11日(水)  19:30(鬼啖)
7月12日(木)  15:00(鬼啖)/19:30(女神)
7月13日(金)  15:00(女神)/20:00(鬼啖)
7月14日(土)  11:00(女神)/15:00(鬼啖)/19:30(女神)
7月15日(日) ★14:00(女神)/18:00(鬼啖)
7月16日(祝) ★13:00(鬼啖)/17:00(女神)

★…アフタートークあり!
 脚本・演出の奥村千里による貴重な公演談話。
 20分前後を予定しておりますので、お楽しみに!
上演時間:約1時間40分(休憩なし)を予定

開場:30分前/受付開始:30分前
※開演5分前までにご来場がない場合、当日券のお客様にお席をお譲りすることがございます。
 お早目のご来場をお願い致します。

料金:【発売日】2018/6/01

[前売]3,000円/[当日]3,300円

[初見割]  2,800円(れんこんきすたの公演を初めてご覧になる方)
[お誘い割] 3,000円(同日同回を2人1組でご観劇。1名以上が初見であること。)
※割引チケットは前売のみの販売です

キャスト

木村 美佐 / 小松崎 めぐみ / 中川 朝子

スタッフ

【脚本・演出】
【舞台監督】
【照明】
【音響】
【衣装】
【WEB】
【フライヤー作成】
【制作補】
【企画・制作】









奥村 千里
はじり 孝奈(合同会社obbligato)
平井 菜奈子(株式会社ラセンス)
ナガセナイフ
西岡 若菜
TAKENORI
朝霞 ルイ(幻想芸術集団Les Miroirs)
高森 勇介
芸術集団れんこんきすた制作室

劇場

studio applause (スタジオ・アプローズ) ◆JR総武線  両国駅より徒歩5分
◆都営大江戸線 両国駅より徒歩8分


▲ページトップに戻る